PR

【旭川】ホタル祭りin西神楽2024年はいつどこで?日程や時間、見頃時期、場所から混雑、アクセス、駐車場まで解説!

スポンサーリンク
旭川 ホタル祭りin西神楽 いつどこで 日程 時間 見頃時期 場所 混雑 アクセス 駐車場 ほたる祭り
旭川 ホタル祭りin西神楽 いつどこで 日程 時間 見頃時期 場所 混雑 アクセス 駐車場
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

真夏の夜を幻想的に飛び交うホタル。一度は見てみたいと思う光景ではないでしょうか?

実はそんな遠くまで行かなくても、北海道旭川市西神楽公園にある「ホタルの里」でほたるを見ることができます。こちらではシーズンがくるとせせらぎや木々のあいだをホタルが飛び、最盛期にはホタル祭りも行われますよ。

この記事ではホタル祭りin西神楽2024いつどこで開催されるのか、日程時間蛍の見頃時期場所などの基本情報から混雑アクセス駐車場、注意すべき点まで全て【地元民が】分かりやすく解説します。

スポンサーリンク

ホタル祭りin西神楽2024はいつどこで?日程、時間、会場、場所、入場料など基本情報

イベント名称   :

第27回ホタル祭りin西神楽

会場・住所   :

会場の名称:西神楽公園

住所:北海道旭川市西神楽南1条1丁目

日程・時期

ホタル祭りin西神楽2024年の日程は記事執筆現在未発表です。昨年2023年は7月22日(土)~24日(月)でした。例年7月の最後の週の土曜日から3日間行われていますので、今年は2024年7月27日(土)~29日(月)と予測しています。

(昨年、西神楽公園の公式サイトでの発表は6月末ぐらいでした。)

発表され次第、当サイトでも更新しますので、このページをブックマークしておいてくださいね。

例年の見頃時期:7月下旬から8月上旬

 

時間

イベント開催時間:19時40分から21時10分まで

通常の観覧可能時間:24時間出入りできます。

かなり暗いようなので、足元に十分気をつけてくださいね。キャンプ場もありますよ。

ホタルの種類:

ヘイケボタル

料金

無料

地図:

グーグルマップはこちら

公式ホームページ :

西神楽公園の公式サイトはこちら  

スポンサーリンク

ホタル祭りin西神楽2024の見頃時期や最新飛翔状況は?

ホタルが光るのは夏のほんの短い間。わざわざ見に行くので、せっかくならたくさん光り飛んでいるところを家族で見ていたいですよね。2024年、西神楽公園での見頃はいつになるでしょうか?現在のホタル飛翔状況と合わせて紹介します。

西神楽公園の最新ホタルの飛翔状況状況

本記事執筆時点の2月下旬ではまだ2024年分のホタルの飛翔状況は出ていませんでした。まだまだ先のようですね。

そして残念ながら、西神楽公園の公式サイトでは飛翔状況についての知らせは例年ありません。2023年のホタル祭りについてはその年の6月末頃にお知らせがありましたので、2024年はホタル祭りの情報とともに飛翔状況についても載せられるようになるといいですね。

また下記のサイトの「あさひかわの公園キッズページ」にあるイベント情報では、2023年4月24日付で6月に行われた西神楽公園でのホタルの幼虫観察学習とせせらぎへの放流に関する案内が載っています。こうした幼虫の放流に関するイベントの日付も参考になるかもしれません。

あさひかわの公園キッズページ(http://www.asahikawa-park.or.jp/kids/)はこちら

旭川市 西神楽公園のホタル2024年の見頃時期予測

旭川でホタルの見ることができるのは7月中旬から8月下旬です。ホタル祭りin西神楽は一番見ごろの頃に開催する予定のようですので、今年は7月27日から1週間ほどが一番の見頃と予測されます。
ちなみに過去のホタル祭りの日程は下記の通りです。

  • 2023年7月22日~24日
  • 2022年7月27日~29日
  • 2019年7月27日~29日
  • 2018年7月28日~7月30日

(2020年と2021年は行動制限のため中止)

2022年までは7月最後の週の土曜日から3日間の開催ですが、2023年は一週間早くなっています。昨年はいつになく旭川も非常に暑い年だったので、ホタルの見頃が早まった可能性がありますが、今年もその可能性は十分に考えられます。

とはいえホタルは湿度が高めで風のない夜、月明かりがない曇った日や新月の日に多く飛ぶようです。そしてよく活動して光る時間が19時から21時。

昨年と同じ時期ですと満月とぶつかってしまいますので、7月最後の週末に向けてホタルもより多く飛び光ることが予想されます。

最新情報は当サイトでも掲載します。このページをブックマークしておいてくださいね。

スポンサーリンク

ホタル祭りin西神楽2024混雑情報、すいてる日時や注意点は?

2023年は3日間で約2800人が訪れています。3年ぶりの開催となった2022年も入場制限や駐車台数の制限の中約2700人が訪れていますし、以前は約6000人来たこともあるそうですので、想像以上に人気のあるイベントです。

特に最初の二日間が土曜日と日曜日なので、かなり混雑すると思われます。3日間ともホタルを見るだけでなく、毎年地元の野菜や果物の販売、ヨーヨー釣りやクジ引きなどといった子供たちが楽しめる屋台もあり、お祭りらしい賑わいをみせます。

ホタル祭りの始まる時間にはかなりの混雑になるようですので、暗くなる前、早めに到着することがお勧めです。

3日目になる月曜日は比較的ゆっくり楽しめることが予想されますが、雨が降るとホタルの飛ぶ様子を見るのは難しくなってしまいます。

ぜひ3日間の天気に注意しつつ、計画を立ててくださいね。

 

スポンサーリンク

ホタル祭りin西神楽2024会場へのアクセスと最寄り駅情報

電車でのアクセス

最寄り駅はJR西神楽駅です。

JR札幌駅から函館本線

JR札幌駅からは函館本線の特急列車に乗って1時間半ほどでJR旭川駅に到着します。旭川発のJR富良野線に乗り換えて、15分ほどで西神楽駅に到着します。

西神楽駅を通る富良野線は上り下りともに、ほとんどが一時間に1本ほどです。乗り遅れると一時間待ちになってしまいかねないのでご注意ください。

こちらの駅は無人駅です。

JR旭川駅からバス

またJR旭川駅からはバスを使って西神楽駅にくることもできます。乗車時間は30分ほどです。道北バスの39番40番42番の美瑛・白金線に乗りますが、こちらは列車よりさらに本数が少なく、特に帰りのバスはないと思われます。

 

とても不便ですので、正直、バスの利用はおすすめしません。

 

最寄駅〜目的地までの行き方

西神楽駅のすぐ裏ともいえる位置に西神楽公園はありますが、その間に線路があるため徒歩15分ほどかかります。

  1. 駅を背にして、駅前の道路237号線を右に進んでください。
  2. 2つ目の信号、左手に西神楽郵便局が見えた角を右に曲がり、踏切を渡ります。そのまま直進すると道が右にカーブして上り坂になります。
  3. 登っていくと公園の入り口を見つけることができます。
踏切を渡ってから公園までの道はあまり広くありません。車で来る人たちも通りますので、歩く時はお子さんの安全にも忘れず注意を払ってくださいね。

シャトルバスの有無

シャトルバスはありません。

最寄り駅の西神楽駅からは徒歩となります。

車のアクセス

旭川駅からは車で20分ほどになります。

旭川駅から

  1. 旭川駅を出発したら、9丁目と10丁目の間にある永陵橋通に右折で入り、氷点橋を渡り、神楽に入ります。
  2. 直進して神楽4条9丁目の交差点を右に曲がり、国道237号線(富良野線)をそのまま約9kmひたすら直進です。
  3. 右手にローソン、そして西神楽郵便局が見えたら左折しますが、その道が少し分かりにくいかもしれません。少し先にある信号機より手前に公園に行く道があります!
  4. 左折したらすぐ踏切です。踏切を渡って、まっすぐ進み、突き当りを道なりに右に曲がってのぼると、右手に西神楽公園の入り口にあります。

高速道路で

高速道路を利用する方は、旭川鷹栖インターチェンジを降ります。西神楽公園までは35分ほどです。

  1. 高速を降りたら、右側の車線に入り、富良野や旭川駅方面の道を進みます。
  2. 国道12号線に合流し、近文大橋を渡ります。
  3. 忠和4条2丁目を左折し、道道90号線(環状線)に入り、そこからはしばらく約8kmまっすぐ進んでください。
  4. 道なりにカーブした先に右手、100満ボルトが見えるので、その信号を右折です。
  5. 道なりに下り、T字路を右折し、国道237号線を直進します。
  6. 右手にローソンや郵便局が見えたら、左折して踏切を渡り、道なりに進むと、右手が公園の入り口です。

西神楽公園までの国道237号線は富良野や美瑛に行くときも多くの方が使う道です。観光シーズンである7月は交通量がかなり増えます。ホタル祭りの時間帯は日中ほど混雑しないと思われますが、道路も途中から二車線ではなく一車線になるので、やはり若干混雑します。時間に余裕を持って向かうのがベストですよ。

また住宅街を抜けたあとは西神楽公園までひたすらまっすぐの道です。信号もあまりないため、車が少ないと気が付けば結構なスピードが出ていたなんてこともあります。

 

安全運転で行ってくださいね。

 

 

スポンサーリンク

ホタル祭りin西神楽2024駐車場情報

西神楽公園には駐車場が2か所ありますが、ホタル祭りの時は別に2か所特設の無料駐車場が設けられます。あわせると1000台ほどは停められる敷地のようです。こちらを利用することになります。誘導員の方がいるので案内に従ってくださいね。

(おそらくホタル祭りの時には、公園のホタルの里に近い駐車場はイベント開催日の午後から車両通行止めになると思われます。例年、入り口近くはキャンプの利用者のために使われるようです。)

無料駐車場情報

 

駐車場名

時間

料金

備考

1

西神楽パークセンター裏の駐車場

24時間

無料

公園入口を入ってすぐ左側にあります。5台ほど駐車可

2

ホタルの里のそばの駐車場

24時間

無料

さらに奥にすすむとあるキャンプ場近くの駐車場。こちらは10台ほど駐車可

有料駐車場情報

西神楽公園の近隣に有料駐車場はないようです。

臨時駐車場情報

例年、このイベントを主催している旭川市西神楽ホタルの会で、特設の無料駐車場を2か所用意しています。上記の西神楽公園の公式サイトでホタル祭りの詳細と一緒に、駐車場の地図を確認できます。以下の情報は2023年開催時の情報をもとにしています。

 

駐車場名

時間

料金

備考

1

第1駐車場

駐車場の開放時間は明記されていませんが、イベント開催時間(午後7時40分~午後9時10分)の前後の時間は出入り可能と思われます。

無料

ホタルの里ひろばそばに設けられる駐車場。旭川工業高校の方面からくる場合はこちらが最寄りになります。

2

第2駐車場

第1駐車場と同様です。

無料

JR西神楽駅側に設けられる駐車場。

 

スポンサーリンク

旭川 ホタルの里でのほたる鑑賞で注意すべき事は?

「ホタルが自然繁殖をする公園」「ホタルが飛び交う公園」を目指して、環境を整えながら、大切に育てられてきたホタルが2000匹以上飛ぶ中を散策できます。

ほたるは光が苦手

ホタルの採取はもちろん、ストロボ撮影なども厳禁ですよ。ホタルは強い光を嫌がり、そういう光に出会うと光らなくなってしまいことも。懐中電灯やカメラのフラッシュはもちろん、携帯電話やスマートフォンの光も、せっかくの幻想的な風景を台無しにしてしまうことがあります。

そうならないように、一緒に行く人の中で声を掛け合うといいですね。

足元

ホタルのせせらぎなどを歩いて鑑賞する時はかなり暗いようです。足元が心配かもしれませんが、ほたる祭りの時には係の方が足元を照らしてくれたり、声をかけたりしてくれるそうですので、真っ暗でも安心してホタルを楽しめるようです。とはいえかなりの人がいると思うので、特に小さなお子さんと楽しまれる時は離れ離れにならないように注意して歩いてください。

また前日が雨だったりすると足元が悪くなります。泥で汚れても差し支えない歩きやすい靴がお勧めです。

虫よけスプレーも避けて

西神楽公園のあたりは自然豊かです。だからこそホタルを楽しめますが、他の虫も当然います。虫よけスプレーなどをしたくなってしまうかもしれませんが、ホタルも虫なので、できれば避けたほうがいいですね。会場についたら薄手の長袖のシャツを着ることや、虫刺され用の薬を持っていくなどの対策ができるかもしれません。

トイレ

ホタルの里近くに男女ともトイレの建物があります。きれいな水洗トイレです。身障者用トイレも併設しています。

スポンサーリンク

ホタル祭りin西神楽周辺おすすめスポット

おすすめスポット1:麹ジュースで夏を元気に過ごしませんか?

名称:

COOZY JUICE STAND

おすすめする理由・おすすめポイント:

自家製米麹でつくる麹ジュースの専門店!でもただの甘酒ではありません。

王道の甘酒もありますが、抹茶やココア、フルーツやヨーグルトなどいろいろミックスされた出来立ての生麹のジュースがメニューとして並んでいます。

夏は“飲む点滴”と言われてはいても甘酒って苦手だなと思う人も、これならおいしく飲めるかもしれませんよ。

西神楽公園よりさらに車で10分ほど旭川中心街をはなれてしまいますが、18時まで開いているお店です。日中は美瑛をまわり、こちらに寄ってから、最後ホタル祭りに行くという計画はどうでしょうか?

住所:

北海道旭川市西神楽1線24号470-9

おすすめスポット2:子供と木に触れて知って遊ぼう!

名称:

木路歩来(コロポックル)

おすすめする理由・おすすめポイント:

国道237号線を車で走っていると、林産試験場の門が見え、その先にログハウスが見えます。それがこの木路歩来(コロポックル)。

子供たちが木と存分に触れ合って遊べる建物です。

木でできた大きな滑り台やジャングルジム、木の砂場などの遊具に、絵本コーナーや木について学べるコーナーもあります。

5月から10月のみオープンしています。

お子さんとホタル祭りを楽しもうとお考えの方は、暑い日中はこちらの室内で木の遊具などで遊び、少し休憩と食事してから、夜は一緒にホタルや自然に触れ合うのも楽しそうですね。

住所:

北海道旭川市西神楽1線10号

おすすめスポット3:どこか懐かしい雰囲気のお好み焼き屋さん

名称:

お好み焼き じゅじゅ

おすすめする理由・おすすめポイント:

女性の店主さんが一人で切り盛りしている家庭的なお好み焼き屋さんです。

お好み焼きも焼きそばもお財布に優しいお値段。そしてなんとお好み焼きのスペシャルメニューは普通玉の二倍の大きさ!お腹が減っている時はうれしいですね。

西神楽公園まで車で20分ほど離れていますが、旭川鷹栖インターチェンジを使う場合のルートにある道道90号線の近くにあるお店です。

中休みがないそうですので、こちらで少し早めに夕食をとり、ホタル祭りに行くことができますよ。

住所:

北海道旭川市神居4条11丁目1-13

スポンサーリンク

まとめ

一度はいなくなってしまったホタルを呼び戻そうという地元の中学生たちの取り組みが、大きな繋がりをつくり、今ではたくさんのホタルが幻想的な姿を見せるようになった西神楽公園。そんな努力にも思いを馳せながら、真夏の風物詩ホタルを見に来てみませんか?

タイトルとURLをコピーしました