PR

多賀大社の初詣2024に便利な駐車場を紹介!渋滞回避、混雑状況、空いてる時間や屋台・出店は?

多賀大社 初詣 駐車場 渋滞回避 空いてる時間 屋台 出店 初詣・カウントダウンイベント
多賀大社 初詣 駐車場 渋滞回避 空いてる時間 屋台 出店
記事内に広告が含まれています。

「日本初の夫婦を祀る神社」古くから「お多賀さん」の愛称で親しまれている多賀神社は、延命長寿、縁結び、厄除けなどのご利益があると言われています。「伊邪那岐大神(イザナギノオオカミ)」と「伊邪那美大神(イザナミノオオカミ)」という日本初の夫婦の神様を祀っているので、命の源とも言われています。境内には15の摂末社があり、それぞれ御祭神とご利益が違うので、願いたいことがある方は、そこを目指していくといいですよ。

また、多賀大社は愛犬と参拝ができる神社で、ペット御守りもあります。ただし、初詣などの混雑時は、周りの方に迷惑にならないように気をつけてくださいね。

この記事では滋賀県犬上郡にある多賀大社2024年の駐車場情報渋滞回避混雑状況空いてる時間屋台出店、地元の方の口コミ情報まで分かりやすく解説します。

多賀大社の初詣2024に便利な駐車場を紹介!

多賀大社の境内駐車場は、
●12月31日 22:00〜1月1日 18:00
●1月2日〜1月4日 9:00〜17:00
●1月5日〜1月9日 9:00〜15:00
の期間は利用できなくなるので、国道307号線駐車場(多賀町役場前)を利用するようにしてください。 

無料駐車場情報

 

駐車場名

時間

料金

備考

1

多賀大社大駐車場

24時間

無料

但し、上記の期間は閉鎖されます。

有料駐車場情報

コインパーキングは周辺になさそうなので、次に記載の臨時駐車場を目当てにいくといいかもしれません。

臨時駐車場情報

役所や周辺店舗、神社などが臨時駐車場として開設される場合があります。その際は、誘導に従って止めてください。例年、駐車料金は500円で統一されているようですが、詳しいことは発表されていないので、現地で確認してください。
空いているところを見つけたら、サクッと入っちゃうのが手なようです。

多賀大社の初詣2024 混雑・渋滞状況は?

例年、大晦日の23時ごろから元旦の3時ごろがピークで、三が日も午前中から夕方まで混雑します。

参拝までに1〜2時間はかかるので、忍耐力が必要ですね。

天候が悪い日(たまに雪が降ります)などは少し参拝客が減るようです。
また、多賀大社では1月1日に「歳旦祭」、1月3日に「翁始式」があるので、その期間も混雑しそうです。

多賀大社の初詣2024 渋滞回避方法はあるの?

混雑を避けるには、元旦の早朝か、三が日でも早朝か夕方以降、または4日以降に参拝するのがお勧めです。

ひどい時は、駅の改札から行列ができてしまうこともあるようです。
ただし、4日以降は撤収してしまう屋台もあるので、少し寂しい感じはしてしまうかもしれません。

多賀大社への初詣で注意すべき事は?

雪が降ることもあるので、足元は滑りにくい靴で行かれた方が良さそうです。また、長時間寒空の下にいるので、カイロや防寒具を多めに持参しましょう。

多賀大社の初詣2024 屋台・出店は?

絵馬通り露天は、例年
●12月31日 21:00〜1月1日 2:00
●1月1日〜3日 8:30〜20:00
●1月4日〜6日 9:00〜19:00
●1月7日〜9日 9:00〜17:00
の期間で出店しています。(境内外の屋台は別)

多賀大社名物の糸切り餅の天ぷらなど

屋台では、ここでしか食べられない、多賀大社名物の糸切り餅の天ぷらを初め、串焼きやチョコバナナなど、たくさんの種類の屋台が出店します。

また、参集殿、お食事処でも、うどんや甘酒、近江肉まんなどを提供しています。こちらはいずれも15時前後で閉店となります。

甘酒は、お多賀さん特製のちょうじゅ甘酒らしいですよ。

多賀大社の初詣2024はいつからいつまで?

初詣スポット名称:

多賀大社

初詣の期間・日程: 

20231231日(日)から2024年1月31日(水)まで

参拝時間: 

基本的には24時間参拝可

お守りなどは、

  • 1231日 220011日 2200(御祈祷は1800
  • 12日・3日 7301800
  • 1月4日〜9日、1月土日 8001700
  • 上記以外 8001600

の時間に販売しています。

会場・場所・住所:

多賀大社

(滋賀県犬上郡多賀町多賀604番地)

参拝料金:

無料

Googlemap

地図はこちら

公式サイト:

公式サイトはこちら

多賀大社の初詣2024へのアクセス

電車でのアクセス

最寄り駅は琵琶湖線の彦根駅です。京都、大阪方面からは東海道・山陽本線の新快速、米原経由近江塩津行なら1本で行けます。新快速 野洲行などなら野洲駅まで行って、そこから各駅停車に接続。合計で大阪駅から1時間30分ほど、京都駅から50分ほどです。

最寄駅〜目的地までの行き方

琵琶湖線「彦根」駅から近江鉄道「多賀大社前」駅で下車して、徒歩で約10分ほど
琵琶湖線「彦根」駅から湖国バス「国道多賀神社」バス停で下車して、徒歩で約2分ほど。バスの乗車時間は15分ほど。

例年、臨時列車の運行もあるようですが、記事執筆現在、詳細は未発表です。

まつりすと
まつりすと

最新情報は当サイトでも掲載していきますので、このページをブックマークしておいてくださいね。

シャトルバスの有無

シャトルバスはありません

車でのアクセス

名神高速道路「彦根IC」から国道306号を多賀方面へ約5キロ
名神高速道路「湖東三山スマートIC」から国道307号を多賀方面へ約8キロ

大みそかから三が日に交通規制あり

12月31日22時〜1月1日19時までと、1月2日・3日の9時〜18時までは多賀大社周辺で交通規制が実施されます。

その間は境内駐車場も閉鎖されるので車で行かれる方は近隣駐車場に停めてください。

まとめ

滋賀県一の参拝者を誇る多賀大社は、15の摂末社があるので、たくさんの願い事がある人にはもってこいの場所ですね。また、ここでしか食べられない名物や、日本初の夫婦の神様がいるので、ご夫婦やカップルは一度行ってみたいところですね。境内の屋台を巡りながら、ゆっくりと味わうのも贅沢な初詣になりますよ。

多賀大社の初詣(滋賀県犬上郡多賀町の初詣スポット)の口コミ情報

初詣スポットの名称・場所・日程・時間

初詣スポットの名称:多賀大社

初詣スポットの住所:滋賀県犬上郡多賀町多賀604番地

多賀大社の初詣の概要を教えてください。

多賀大社のご祭神「伊邪那岐大神」「伊邪那美大神」は神話によるとお二人がご結婚されて伊勢神宮のご祭神「天照大神」がお生まれになったと言われています。(漢字は難しかったので調べました)私としてはその大神様たちがいらっしゃるということで、とても神聖な場所だと思っています。

神社自体の建物も古く、太鼓橋などもあり、とても美しいところです。お正月や節分祭などよくある神社で行事ももちろんあります。知り合いは「朔日参り」といって毎月の一日にお参りに行くそうです。(どういういわれがあるのかは分かりません。)

地元民だから知っている、周辺のあまり混雑していない穴場スポットは?

とても田舎なので近くにはあまりありません。少し行くと多賀のサービスエリアがあります。サービスエリアは高速に乗っていないと入れないところが多いですが、多賀は上りも下りも外から入ることができます。

地元のお土産物や近畿や東海のお土産物を買うことができます。私はいつも「えびせんべいの里」に行きます。本社は愛知の方だったと思いますが、多賀でも買えます。大変おいしいです。色々な種類があって面白いですよ。

混雑状況や、空いている曜日・時間帯は?

混雑状況:まず来られる方はほとんどが車です。駐車場が混みます。道路も混みます。しかし、都会の渋滞やゴールデンウィークなどの混雑に比べれば何てことないと思います。人の多さもそんなに多くはないと思います。屋台で買った食べ物を歩きながら食べれるぐらいなので。

家族がおすすめ?カップルがおすすめ?

家族にもカップルにもおすすめですし、縁結びなどのご利益のある神様なので、新しい縁を求めて行くのもいいかもしれません。

屋台・出店はある?

屋台はそれなりに出ます。だいたいどこにでも出ているような屋台ですが、近江牛の牛串があったような。食べたことがないのですみません。屋台ではないですが、神社前の店舗で糸切り餅を売っています。名物です。

トイレや子どものおむつ交換ができる場所はある?

神社にトイレがありますが、そんなにたくさん入れなかったように思います。近くの役場が駐車場を貸していて、そこにあります。それなりに混みます。おむつ交換はトイレではできないのではないかと。コンビニは近くになかったように思います。

駐車場や渋滞・交通規制は?

道路も駐車場も混みますが、詳しい道路は分からない(いつも車に乗せてもらうので)のですが、山の方から回っていくと比較的混まず、すんなり駐車場に入れることもあります。ちなみに駐車場誘導のお兄さんがカラフルなアフロをかぶっていて面白いです。

タイトルとURLをコピーしました