PR

【灘祭り】灘のけんか祭り2023はいつどこで?日程・時間・会場・場所・桟敷・願い・出店から駐車場まで解説!

灘のけんか祭り 日程 時間 屋台 駐車場 会場 秋祭り・収穫祭
灘のけんか祭り 日程 時間 屋台 駐車場 会場
記事内に広告が含まれています。

灘のけんか祭り兵庫県姫路市白浜町で行われる、諸説ありますが、「日本三大喧嘩祭り」にも選ばれるほど危険で迫力があり、カッコいいお祭りです。

灘のけんか祭り 日程 時間 屋台 駐車場 会場

灘のけんか祭り 日程 時間 屋台 駐車場 会場

土地ごとに喧嘩祭りはあるとは思いますが、規模が全然違うところが特徴的で、毎年数多くの参加者がその迫力あるお祭りを見に行きます。この地域ではお盆正月ではなく、このけんか祭りのために帰省してくる方、「祭りのためにために生きている」という方も非常に多い土地柄です。高砂市から姫路市エリアは小学校に土俵があるほど相撲が盛んな地域なので、担ぎ手はふんどしをしめていたり、「よーいやさ」の間に「どすこい」という掛け声があったりします。

このお祭りがなくては物足りないと思わされるほど凄い「灘のけんか祭り」を細かく調べていきます。

安全第一でまいりましょう。

この記事では、灘のけんか祭り2023いつどこで開催されるのか、場所日程出店桟敷願いアクセスから駐車場まで解説します。

灘のけんか祭り2023はいつどこで?日程・時間・会場・場所など基本情報

祭り名称灘のけんか祭り(松原八幡神社 秋季例大祭)
日程2023年10月14日(土)(宵宮)から10月15日(日)(本宮)
時間9:00〜18:00ごろまで
会場・場所

松原八幡神社
兵庫県姫路市白浜町甲396

広畠練り場
兵庫県姫路市白浜町甲673-4

Googlemap

松原八幡神社 Google マップはこちら

広畠練り場 Google マップはこちら

公式サイト松原八幡神社 神社庁の公式サイトはこちら

毎年10月14日、10月15日に開催されていますが、まだ今年の開催日程など細かい情報は出ていませんので、分かり次第こちらでも追加情報を公開していきます。

灘のけんか祭りの歴史や由来と2023年の見どころ

なぜこんなにも危険が隣り合わせなお祭りが開催されるようになったのか、どのような願いからお祭りが開催されるようになったのか、その歴史を調べていきましょう。

また、今年の見どころはどこなのかお話をしていきます。

灘のけんか祭りの歴史や由来、願い

灘のけんか祭りは戦前から神輿をぶつけ合って競うという神事があったらしく、戦後は美しく着飾られた屋台(神輿)による屋台練りという神輿をぶつけ合う事をします。

そもそも、「練り合わせる」という言葉がお神輿やお祭りでは聞きなれないかなと思うのですが、灘のけんか祭りでは一の丸、二の丸、三の丸と神様が乗る神輿が分かれていて、その三基をぶつけ合わせることにより、神様の御心が叶うとされています。

激しいぶつかり合いの方がより叶うとされていますので、派手にやっているんですね。

灘のけんか祭り 2023年の見どころや特徴・おすすめポイント

見どころは本番当日の15日の神輿のぶつかり合いですね。

死者が出るほど、本当に危ないので遠くから見るようにしてほしいのですが、神輿って基本は神様を神輿に乗せて地域の方々で担いで、その土地を練り歩く物だと思うのですが、その神様を乗せた神輿を壊す勢いでぶつけ合うので、日常では味わえない派手でどことなくスカッとするインパクトのある光景が楽しめます。

私も初めて見た時は神様を乗せているのに壊れるほどぶつけて良い物なのかと思いましたが、神様のお願い事を叶える為にはこのくらい派手にやらないといけないのだなと感じました。

灘のけんか祭りの桟敷席

松原八幡神社の桜門前の普段は駐車場になっている場所で練り合わせがありますが、他の神社のお祭りと違うのが、巨大な桟敷席(例大祭総覧席)。

年に一回、このけんか祭りのためだけに使われる常設の桟敷になっています。値段も数万円とかなり高額ですが、関係者のみで一般の観光客向けに販売されているようなものではありません。

御旅山の広畠練り場にも上の動画でスタジアムのように上から見下ろせる桟敷席がありますが、こちらも関係者のみです。

灘のけんか祭りの出店や会場の混雑状況・すいてる日時

飲食系の出店の話はあまり聞きませんがあるのでしょうか?
また、混雑している情報しかないですが空いている時間帯はあるのでしょうか?

調べに行ってみましょう。

 

まつりすと
まつりすと

灘のけんか祭りではお神輿のことを「屋台」と呼びます

灘のけんか祭りの出店やおすすめグルメ

飲食店などの出店が出る情報を何か所も探したのですが、あまり情報が無かったです。おそらく、そういった出店が付近にあるとぶつかった場合、事故に繋がる危険性が高いから無いのだと思います。

小さな喧嘩祭りでも屋台に何kgもある道具がぶつかり、出店が潰れていたことがあるので、大きい規模の喧嘩祭りだからこそないのだと思います。

 

 

灘のけんか祭りの会場の混雑状況・すいてる日時

7つの町の合同祭なので、関係者だけでも空いている時間帯はほとんどありませんが、屋台(神輿)を見に行くなら14日の宵宮祭が良いとされています。

現場から遠めの高台なら空いている場所があるかもしれないので、見物の場所をおさえる事を考えている方は早めに行くと良いかもしれません。

灘のけんか祭り2023へのアクセスや駐車場情報

大事なアクセスの仕方です。車で行く方や電車で行く方と様々な方法で皆さん行くと思いますので、一つずつお話していきます。

電車でのアクセス

最寄り駅の山陽電鉄本線 白浜の宮駅から徒歩で約5分で会場(松原八幡神社)に着きます。

御旅山まで見に行く方は白浜の宮駅から北西に徒歩で約15分で到着しますので、安全確認をしながら向かってください。

なお、歩行者用道路という物が当日は用意されますので、下のURLから事前に確認してみてください。

歩行者用道路情報はこちら

最寄駅〜目的地までの行き方

山陽電鉄本線 白浜の宮駅から南へ徒歩で約5分で会場に着きます。
バスは無いので、電車で行く場合には徒歩での行動になります。お気を付けください。

混雑(と熱気)がすごいです!

シャトルバスの有無

会場までが近い為、シャトルバスはありません。

山陽電鉄本線 白浜の宮駅から徒歩で約5分で会場に着きますので、遠くから見られる場所を探しつつ、安全に向かって行ってください。

「練り」が行われる場所、時間以外は安全です。

車でのアクセス

播但連絡有料道路 大塩別所ICから約10分で会場に着きます。

ですが、専用駐車場は無いので、近隣で有料駐車場を探す必要がありますのでご注意ください。
道は会場に近づくにつれ混雑してくると思うので、早めに行く事をオススメします。

灘のけんか祭り駐車場情報

お祭り専用駐車場はありません。
近くの有料駐車場も探しましたが、数が少ないので、行く場合には午前中から早めに行く事をオススメします。

無料駐車場がマップ内にありましたが、おそらくすぐに埋まってしまうので、使う予定の方はお気を付けください。

まつりすと
まつりすと

姫路駅や他の山陽電車の駅の近くのコインパーキングなどに車を止めて、電車で白浜の宮駅まで行くのが賢そうです。

交通規制や駐車場はこちら

無料駐車場情報

 駐車場名備考
1丸紅エネルギー恋の浜SS付近 住宅街の中にあるみたいです。

有料駐車場情報

 駐車場名
1コインパーキング白浜の宮駅前
コイン駐車場を事前に予約できて安心!
予約時間内出し入れ自由で便利♪
地図で料金比較しながら選べて
駅近くの駐車場が1日使えて
こんなに安いの!?
↓ ↓ ↓

臨時駐車場情報

臨時駐車場はありません。

灘のけんか祭り周辺の播州祭り2023

【姫路市】恵美酒宮天満神社秋祭り(秋季例大祭)

 【姫路市】荒川神社 小芋祭り(秋季例大祭)

【姫路市】高岳神社秋祭り

【姫路市】御立住吉神社秋祭り

灘のけんか祭り周辺のおすすめスポット

お祭り会場を調べている中で気になる場所があったのでご紹介します。

おすすめスポット1:聞きなれない和菓子がたくさん! 衣川松陽堂

名称(有)衣川松陽堂
おすすめする理由・おすすめポイント

伝統的な和菓子が食べられると人気の和菓子屋さんです。

「生チョコどうふ」「チーズどうふ」「木くず餅」など、聞きなれない和菓子が多くて気になってしまいました。

私的には木くず餅が食べてみたくて、さっぱりなあんこなのか、甘さしっかりなあんこなのか気になります。

会場からも近いので、お土産に買って行くのも良いと思いますよ。

住所兵庫県姫路市白浜町甲396-18

おすすめスポット2:程よく暗いカフェ Nero.

名称Nero.
おすすめする理由・おすすめポイント

会場から少し離れた場所にあるカフェです。

店内は良い意味で薄暗く、落ち着けるようになっていて、何時間でもいてしまいそうな雰囲気がありました。

シフォンケーキが人気らしくて、コーヒーとセットで注文をしている方が多くいましたが、カレーやトーストなどもあるらしいので、お祭りを見に行った際は立ち寄ってみたいなと思います。

ちなみに、土日のみの営業となっていますのでご注意ください。

住所兵庫県姫路市白浜町甲746-1

まとめ

危険ではありますが、それ以上にかっこよく、迫力満点な灘のけんか祭り。

その土地によりけんか祭りは数多くありますが、どのような地域よりも規模が違いますので、ガチのけんか祭りを見たい方は安全第一で見に行ってみてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました